Sep 26, 2018

H30.9.23 仙台育英⇔古川 第71回 秋季東北地区高等学校野球 宮城県大会 決勝戦





「さくらしんちゃん」さんの動画。素晴らしい動画なので共有させていただきます。

古高ツーアウトから怒涛の5連打で一時仙台育英を逆転。

まずヘッドスライディングした大石選手、蛍雪健児賞ものです(そういう賞が果たしてあったかどうかは別として)。
ただ怪我だけしないように。普通のセカンドゴロに見えるが、これを快足を飛ばしてヒットにしてしまった。これで一気に火がついた。*真の古高生です。それに続く打者の長打の技術も素晴らしい。無駄な動きがなく皆コンパクトに振り抜いている。流れさえこちらにあれば、このまま仙台育英をコールドでやっつけそうな勢いだった。流れを作るのは多分守備(のリズム)だと思う。まだ一冬ある。期待が持てる。

まだたくさんの決勝の動画があるので、以下はさくらしんちゃんさんの動画をYoutubeでご覧ください。

*昔、応援練習で応援団に「声が小さい」として、「おめそれでもほんとに古高生が?え?」あるいは「おめそれでも真の古高生が?あん?」と凄まれたのを思い出す。


Sep 24, 2018

銚子商業の「打倒・江川」に向けた大作戦

第55回大会、作新学院の江川卓投手は銚子商戦で延長12回押し出しのフォアボールでゲームセット=73年
http://koshien.mainichi.jp/graph/koshien/meitousyu/004.html

*大敗直後だが、今年の古高野球部の目標は決まっただろう。「打倒仙台育英」である。育英打線の流れをどう食い止めるか、育英の好投手をどう打ち崩すか、どう点を取るか。どう守るか。

しかし期待が持てるのは仙台育英相手に11安打していることである。守備を鍛えればこれからもっと強いチームに生まれ変わるだろう。
昔、打倒江川にかけた銚子商のテレビ番組があって、感銘を受けたので、探したが見つけられない。代わりに以下の法政大学野球部のHPを発見したので、抜粋して引用させていただきたい。下を向いてる必要はない、がんばれ古高、最後に仙台育英に勝つぞ。



https://ameblo.jp/hoseiyakyuubukenkyuu/entry-11563665816.html

怪物・江川卓の野球人生(その3) ~江川VS銚子商業、雨中の死闘~そして法政へ~



<銚子商業の「打倒・江川」に向けた大作戦>

作新の2回戦の対戦相手は、1回戦を延長12回の末、岡山東商を1-0で破った銚子商業に決まった。
銚子商業のエースは、背番号10を付けた、二年生の土屋正勝である。

ところで、この銚子商業は、斉藤一之監督以下、全選手が一丸となって「打倒・江川」を目指し、ありとあらゆる手を尽くしていた。

話は1972年秋の関東大会に遡るのだが、同大会の準決勝で、銚子商業は作新と対戦し、江川に20奪三振を喫し、屈辱的な敗北を喫していた
おまけに、その関東大会で上位に進出したという事で、出場していた1973年春の選抜では、銚子商業は報徳学園に0-16と惨敗してしまった。


Sep 23, 2018

決勝 古川 対 仙台育英 (速報中)

第2試合
決勝戦
古川 対 仙台育英
13:00開始予定

古川 003 000 000    |3
育英 202 081 13x   |17


しかし東北大会があるんだぜ。これからだ。この大敗を反省材料に、まだ古高の戦いは続く!

古高お疲れさん。悔しい敗戦だが、これが現実。その仙台育英でさえも甲子園では大敗する。世界は広い。

Sep 22, 2018

決勝 対仙台育英 試合前

明日絶対猛獣狩りするぞ!
再掲 平成元年秋季準々決勝 相沢投手の投球。

*この試合、相沢投手、9回仙台育英三者三振。ショート利根川選手、育英相手に隠し玉アウトでピンチを脱した。我に竜虎の智勇あり、の面目躍如である。今年の古高のベスト4進出はこの年以来。今年の千坂投手はこの相沢投手を想起させる。連戦になるが、どうか頑張ってほしい。古高応援団はライオン軍団のメガホン応援を黙らせると予想する。


準決勝 試合開始(速報中)古川高校の勝利 東北大会出場決定!!!!!!!

9月22日(土) 石巻市民球場 準決勝
第1試合
大崎中央 対 古川
10:59開始予定

おめでとう古高!先輩からの苦言:全力もいいけど、もう少しうまく歌ってケロ。 でも感動したよありがとう。それともう一つ、明日連戦になるが、古高の伝統の魂とプライドを持って是非、もう一度全力を歌ってケロ。
古川 110 000 002   |4
大崎 000 000 000   |0
古川高校の勝利
東北大会出場決定


--------------------------
第2試合
柴田 対 仙台育英
13:24開始 14:39終了

柴田 0 0 0  00   |0
育英 2 11 2 0×   |15

仙台育英学園高校の勝利
東北大会出場決定



(pictures credit :O 特派員)



Sep 19, 2018

準々決勝 速報中 古川 vs 東北 古高逆転!!スクイズで4点目!!古高勝利!!

古高、東北を下し、ベスト4進出!!!!!!まだだぞ、次は絶対決勝行くぞ!







いよいよ最終回へ!!
ホームラン許す、1点差!
がんばれ千坂投手!!

9月19日(水)石巻市民球場 準々決勝
第一試合古川対東北
9:56試合開始
東北 000 002 001|3
古川 010 000 21x|4

第二試合
仙台育英対東陵
12:30試合開始予定
東陵 002 001 000|3
育英 400 000 01×|5

仙台育英高校の勝利

*私立三強+古川高校。なんか甲子園の金足農業のような古高のヒーロー感。絶対勝つぞ。
(写真credit: O特派員 石巻在住)

Sep 17, 2018

古高ベスト8! 古川 対 東北学院

*古高、東北学院を破り夏の雪辱を果たすとともに、準々決勝進出。


第2試合
東北学院 対 古川
11:01開始 12:59終了

学 院 001 000 002│3
古 川 001 011 03x│6
古川高校の勝利




久しぶりのベスト8。次は東北だ。ここは東北を倒してベスト4、さらに決勝進出を果たしてもらいたい。もしも、決勝進出ならば、21世紀枠で推薦される可能性が非常に高まるとみる。とまあ先のことはあまり考えず、今年の古高はやれる、まずは東北戦だ(写真は筆者が入学した時に廊下にぶら下がっていた「球跡」。表紙は秋季県大会で東北を下した古高)。





宮城県大会 17日 は今夏に延長12回サヨナラ負けした に6-3で雪辱。夏からエース番号を背負う千坂優斗投手(2年)が5者連続を含む10三振を奪って完投し「次もネームに負けずに向かっていきたい」と東北との準々決勝に挑む

Sep 16, 2018

秋季県予選結果 16日

*古高、松島高校に勝利!
次戦は東北学院だ。借りを返すぞ。
頑張れ古高!!
9月16日(日) 楽天生命パーク宮城 1回戦
第1試合
古川 対 松島
9:58開始 11:54終了

松島 000 000 000 |0
古川 111 020 00× |5

古川高校の勝利

------------------
第2試合
仙台商業 対 佐沼
12:32開始 14:52終了

佐沼 000 303 010 |7
仙商 100 000 100 |2

佐沼高校の勝利


9月16日(日) 石巻市民球場 1回戦
第1試合 
石巻工業 対 宮城農業
8:27開始 10:07終了

石巻工業|200 000 000│2
宮城農業|000 000 000│0
石巻工業高校の勝利

第2試合 
仙台南 対 東北生文大
10:43開始 12:51終了
生文大|001 000 000|1
仙台南|000 00220 ×|4
仙台南高校の勝利



第3試合 
岩ケ崎 対 仙台高専名取
13:28開始 15:37終了

岩ケ崎|120 062 1|12
高専名|100 010 0|2
岩ケ崎高校の勝利(7回コールド)


9月16日(日) 仙台市民球場 1回戦
第1試合
泉松陵 対 塩釜
9:58開始 12:09終了

松陵│001 073 2|13
塩釜│001 010 0|2
泉松陵高校の勝利(7回コールド)

------------------
第2試合
富谷 対 名取北
12:44開始 15:10終了

名取北│401 020 100|8
富谷高│100 100 100|3
名取北高校の勝利

Sep 10, 2018

第71回秋季東北地区高等学校野球宮城県大会 組み合わせ決定

*古高、16日10時、楽天生命パーク宮城で松島高校と対戦!
勝てば多賀城ー東北学院の勝者、頑張れ!!

Sep 6, 2018

【高校野球100年】小さな大投手が輝いた夏 磐城の快進撃を支えた田村 (スポニチ)





 高校野球が始まって100年。数々のスターが生まれ、後にプロ入りした選手も多い。一方で、ひたむきなプレーでスタンドを沸かせ、ファンの記憶に残っている選手らも多い。1971年夏の磐城(福島)は、1メートル65の「小さな大投手」と称された田村隆寿投手が決勝まで3試合連続完封勝利を挙げるなど、チームを準優勝に導いた。44年前の夏、快投の裏にはさまざまなドラマがあった。 



 あの夏から、約半世紀が過ぎた。田村さんは、当時を懐かしみながら口を開いた。

 田村さん 決勝まで行けるとは思っていなかったので不思議だった。今振り返ると、夢の中に入っていった感覚。いい夢の中に自分が存在していた。甲子園はそんな場所だった。

 71年は1県1代表ではない時代。磐城は福島大会を勝ち上がり、東北大会で古川(宮城)を下して2年連続の甲子園出場を決めた。

Sep 2, 2018

宮城)熱戦よみがえる、夏の高校野球写真展 仙台 (SPORTS BULL)

https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASL914HN3L91UNHB004.html

 第100回全国高校野球選手権記念宮城大会の熱戦を切り取った報道写真展(朝日新聞社・県朝日会主催、クロップス共催)が1日、仙台市青葉区の「アエル」2階アトリウムで始まった。朝日新聞の記者やカメラマンが撮影した臨場感のある約500点を展示。9日まで。
 大勢が足を止める中、古川高の野球部員だった大学1年、高橋龍世さん(18)=大崎市=は、古川対東北学院戦の写真の前で笑顔を浮かべた。「僕たちの代は初戦で負けたけど、今年はベスト16。負けた東北学院戦も1点差だった。写真を見ていると後輩たちの激闘を思い出します」(井上充昌)

北部地区 結果 9/1/2018

*古高、県大会出場決定。是非とも勝ち進んでもらいたい。健闘を祈る。

9月1日(土)陶芸の里スポーツ公園野球場
第1試合
中新田 対 古川
9:57開始 11:39終了

中新田 000 000 000|0
古川高 000 004 10× |5

古川高校の勝利 県大会出場


第2試合
黒川 対 富谷
12:19開始 14:40終了

黒川 010 000 001|2
富谷 100 000 21×|4

富谷高校の勝利 県大会出場


9月1日(土)鹿島台中央野球場
第1試合
利府 対 東北学院榴ケ岡
10:35開始 13:05終了

榴岡 041 000 012|8
利府 100 001 000|2

東北学院榴ケ岡高校の勝利

第2試合
築館 対 岩ケ崎
13:42開始 15:56終了

岩崎 000 200 010|3
築館 100 000 000|1

岩ケ崎高校の勝利
県大会出場決定