23 May 2019

第66回春季宮城県大会 準々決勝 古川ー仙台育英

2

第2試合12:30開始予定

古川 000 011 000  |2
育英 000 014 10x  |6

仙台育英学園高校の勝利


*いろいろ予想外の試合だった。古川は絶対エース千坂無しで2-6、一時は仙台育英をリードする展開(一時というか、二度までも先行している。これは強豪を倒す典型の一例である)。昨年秋の大敗(3-17)に比べれば、格段の進歩と努力の跡が伺えた。これをポジティブにとらえて夏に生かしてもらいたい。仙台育英は序盤打線が苦戦しても2、3周り目では捉えてくる。ここに相手の絞り球や狙いをさらに撹乱する攻めの工夫(配球の変化)が必要だろう(チームで狙い球など徹底した指示を出してくると思われる)。春は残念ながらベスト8止まりとなったが、これは相当夏に自信になったのではないか。あともうひと踏ん張りの打力が必要だ。仙台育英の焦りを誘う展開にするには、もう1,2点ダメ押しのリードをする必要があるということだ。豊富な投手陣から7安打打っているのだし、あともうひと踏ん張りであろうと思う。そのもうひと踏ん張りが最後の努力となるだろう。それができたら、気づいたときは甲子園や。あっという間に、だ。

これは夏、行けるぞ。



Read More »

22 May 2019

第66回春季宮城県大会 古川ー柴田 

0
(蔵王球場電波状況悪しとのことで、速報遅れる可能性あり。写真、動画: 特派員T.O.

第2試合12:07開始

古川 402 000 000 |6
柴田 000 002 002 |4

古川高校の勝利 コールドの気配が最後は一転、薄氷を踏む思いの勝利。

明日は石巻市民球場にて、12:30より、利府ー仙台育英の勝者と試合(おそらくは仙台育英だろう)。今日の前半のような戦いをすれば育英といえども勝てる。後半のようでは秋の二の舞になるだろう。しかしどちらにしろ千坂投手が仙台育英打線をどのくらいねじ伏せられるかがこの夏もキーだろう。現在は金属バットの性能向上の影響で完全な打高投低の時代。まともに直球勝負するのでなく、直球の見せ球を利用してストライクゾーンを大きく自在に使えれば抑えられると予想する。頑張れ。



試合開始。

1回表古川 ①大石ー右直 ②小野ー死球 ③高橋ー中前打 ④高橋ー左中間二塁打、1-0 ⑤千坂ー中越二塁打、3-0 ⑥熊谷ー二ゴロ ⑦尾形ー中前打、4-0 ⑧真田ー左飛 チェンジ。古高、鮮やかな集中打で4点先制。




1回裏柴田 ①四球②犠打③二ゴロ セカンド好プレー④二ゴロ チェンジ

2回表古川 ⑨小松ー投ゴロ ①大石ー中前打 ②小野ー犠打 ③高橋ー中飛 チェンジ

2回裏柴田 ⑤中飛⑥二ゴロ⑦三ゴロ チェンジ

3回表古川 ④高橋ー左前打 ⑤千坂ー中前打 ⑥熊谷ー犠打 ⑦尾形ー死球、1死満塁 ⑧真田ー中前打、6-0、⑨小松ー(柴田投手交代)スクイズ失敗、三振 チェンジ

3回裏柴田 ⑧遊ゴロ ⑨不明アウト ①右前打 ②盗塁成功、三ゴロ チェンジ
Read More »

21 May 2019

春季県大会 日程の変更のお知らせ、および古川高校親の会

0


<君と甲子園へ>球児を支える(下)燃える応援団 父母の声選手を鼓舞 (河北新報)
https://www.kahoku.co.jp/sports/kokoyakyu/20190517_01.html


◎古川高・親の会

 スタンドからの応援歌は、選手の大きな力になる。昨年の秋季東北地区高校野球大会で4強入りと躍進した古川高は当時部員が24人。ベンチ入りは20人で、試合の時は4人がボールボーイなど運営に回る。ベンチ外になる選手がいないので、応援は父母が全て担っていた。



<歌詞ボード40枚>
 「♪さあ行こうぜ どこまでも 走りだせ、走りだせ 輝け俺たちの誇り 古高、古高」
 毎試合、40人ほどがおそろいのTシャツに身を包んで声を上げる。スタンドの全員が歌えるように、手作りの歌詞ボードを掲げるのは3年の1番打者大石雄大外野手の母、静さん(51)だ。
 きっかけは昨秋の県大会地区予選だった。チームは2回戦で敗れて敗者復活戦へ。「ここで終わってはいられない」(静さん)。応援を盛り上げようと、パソコンに向かった。ベンチ入りする20人分の個人曲、チャンステーマなどボードの数は約40枚に上る。
 動画投稿サイト「ユーチューブ」には、手本になる他校の応援風景がたくさんある。自宅でサイトを見ながら歌うようになった。「音程違ってるんですけどね」。雄大はくすくす笑うが、「打席で聞こえると励まされます」。心の中で感謝している。
 父母だけだった応援団に援軍が加わった。

<ベンチ外選手も>
 新年度になって野球部に1年生8人が入部。ベンチ外になる選手が出て、スタンドから声援を
Read More »

19 May 2019

第66回春季県大会 古川ー古川工業

0
第2試合12:50開始予定

古 川┃120 200 000┃5
古川工┃000 000 020┃2


古川高校の勝利

*後半の打撃(榴ケ岡戦といい、対左腕だな)と守備に課題を残したが、次戦は22日、仙台市民球場にて、仙台三と柴田の勝者と対戦となった。次戦も勝って、仙台育英と今の段階で試合をしておきたいところだ。頑張れ!





(写真、動画: 特派員T.O.)





古川 ①8大石 ②5小野 ③3高橋涼 ④2高橋寛 ⑤1千坂 ⑥7尾形 ⑦4熊谷 ⑧9船橋 ⑨6小松

1回表古川 ①空振り三振②四球、盗塁③四球④ショートフライ⑤センター前タイムリー⑥四球、二死満塁⑦センターフライ チェンジ

古川工業 ①9岩崎 ②6佐藤陽 ③8石山 ④3佐竹 ⑤2工藤 ⑥7遠藤 ⑦4星 ⑧1千葉 ⑨5斎田

1回裏工業 ①二ゴロ②中飛③三ゴロ チェンジ

2回表古川 ⑧右飛⑨三振①遊エラー②中前打③四球④二死満塁、右前2点タイムリー⑤三振 チェンジ



2回裏工業 ④遊ゴロ⑤三振⑥投ゴロ チェンジ



3回表古川 ⑥二ゴロ⑦中前打⑧三振⑨右飛 チェンジ


3回裏工業 ⑦四球⑧バント失敗、千坂二塁刺す⑨三振①中飛 チェンジ

4回表古川 ①右前打②バント失敗、1死1塁③盗塁、ランナー二塁、右翼越え三塁打4-0④古川工業投手交代、中前打5-0⑤四球⑥サード失策? 満塁⑦二ゴロゲッツー、チェンジ


4回裏工業 ②中飛③二ゴロ④三振 チェンジ  千坂投手まだ安打許さず

5回表古川 ⑧遊ゴロ⑨三振①捕邪飛 チェンジ

5回裏工業 ⑤三振⑥二ゴロ⑦三ゴロ チェンジ








6回表古川 ②三ゴロ③四球④犠打⑤四球⑥三振 チェンジ


6回裏工業 ⑧四球⑨空振り三振①三飛②右前打③二死1,3塁 三振 空振りチェンジ


7回表古川 ⑦セーフティバント試みるもアウト⑧遊ゴロ⑨セーフティバント試みるもアウト チェンジ

7回裏工業 ④一ゴロ⑤右前打⑥左飛⑦三振 チェンジ



8回表古川 ①中飛②遊ゴロ③遊ゴロ チェンジ  古高5回以降無安打

8回裏工業 ⑧二失策⑨一失策、無死1,2塁①一ゴロ、1死2,3塁②右前打、5-1③左犠飛、5-2④遊ゴロ チェンジ

9回表古川 ④遊飛⑤遊ゴロ⑥三邪飛 チェンジ



9回裏工業 ⑤三振 ⑥空振り三振 ⑦一失策 ⑧空振り三振 試合終了

Read More »

13 May 2019

第66回 春季宮城県大会 組み合わせ

0

*古高は、仙台育英のブロックに入る。緒戦は古川工業と5月19日12時30分より、楽天生命パーク宮城で対戦となった。この春季県大会は夏のシード権をかけた戦いになる。もし古川工業に勝利すれば、次戦は5月22日12時半より、仙台三高と柴田の勝者との対戦。
力を試すには楽しみなブロックに入ったと思うべきである。

Read More »

05 May 2019

北部地区予選 決勝 古川ー東北学院榴ヶ岡

2
決勝戦

古 川|001 000 000 |1
榴ケ岡|102 010 10x |5

東北学院榴ケ岡高校の優勝

優秀選手
東北学院榴ケ岡高校 阿部海瑠
宮城県古川高等学校 大石雄大
古川学園高等学校 佐々木繕貴
宮城県古川工業高等学校 佐藤陽輝


県大会出場校
東北学院榴ケ岡高等学校
古川高等学校
古川学園高等学校
古川工業高等学校
利府高等学校
岩ケ崎高等学校
小牛田農林高等学校


(写真TO)


榴ケ岡は背番号18の変則左腕先発とのこと。両校応援が白熱している模様。
1回表、古川2者連続三振。3番高橋死球、4番同じく高橋、二盗失敗チェンジ
古川はエース千坂頼みの状況が変わってないが、公立校は致し方ないというところだろう。千坂投手に頑張ってもらうしかない。

1回裏榴ケ岡、2ゴロ、中前安打、捕逸、2進、3番左前打、4番右中間安打、0-1、二盗、1死2,3塁、四球、1死満塁、二ゴロゲッツーチェンジ。

2回表古川、高橋四球、 5番千坂犠打、1死二塁、6番尾形三振、7番船橋見逃し三振チェンジ。

2回裏榴ケ岡、7番三ゴロ、8番空振り三振、9番空振り三振、チェンジ

3回表古川、8番小野中前打、9番小松犠打、1番遊ゴロ、2死2塁、2番熊谷左前打、同点1-1、熊谷2塁へ、3番高橋中飛。チェンジ。
Read More »

03 May 2019

北部地区予選 古川ー古川学園

2
*試合開始予定10時。利府を破った古川学園との試合。
(写真T.O.)

古川|001 110 43  |10
古学|110 010 00  |3
(8回コールド)

古川高校の勝利。北部地区決勝へ

古川はエース千坂ではなく11番右サイドスロー先発
古学5番に左中間本塁打喫する。0-2、投手千坂に交代。

エラーで1点返す。 

古川、スクイズで同点。



古川、4番高橋のタイムリーでようやく試合ひっくり返す。

本日両チームエラー多しとの情報。再びランナーサードのピンチ


このピンチ三振に取るも、次打者で再びパスボールで余計な1点を献上。同点となる。


古高チャンスも、1番大石の惜しいライトライナーでチェンジ。

7回表、熊谷の左前打、ノーアウト2塁のチャンス。犠打、4番高橋三振。古学の投手は背番号5の横手投げの軟投派。盛大付属の阿部投手といい、この変則タイプへの課題が残る。5番尾形、ショートエラーで勝ち越し。6番舟橋センター前ヒット、2アウト、1、2塁。続く小野、ライト前、ライトダイビング試みるも安打、さらに1点追加。捕手悪送球でさらに1点追加。6-3。千坂レフト前、さらに1点。いや、意外と今日は打つな。。。いいぞ!コマツもレフト前ヒット、大石四球、センターフライチェンジ。


古高、見事な集中打、一挙4点リード。千坂投手への交代から古学の流れ完全に断ち切った。本日の千坂投手は球が走り好調、打線を変える雰囲気がある。

8回表、ツーアウトから尾形左中間2塁打、盗塁で二死三塁、四球、小野ライト線2塁打、2点追加、さらに次打者ライト前、10-3。古川、今日は2アウトから秋に見られなかった集中打を見せている。





試合終了8回コールド。秋の東北大会ベスト4の実力を見せた。決勝も何としても勝って、第一代表で県大会に臨むべし。



その他の本日の結果 (宮城県高野連HPより)
5月3日(金)鹿島台中央野球場
第2試合 12:57開始  15:15終了
古川工業 対 東北学院榴ヶ岡

古川工000 100 000丨1
榴ヶ岡102 000 01× 丨4

東北学院榴ヶ岡高校の勝利

決勝は 古川 対 東北学院榴ヶ岡 (5/5, 12:30より同じく鹿島台中央球場にて)


5月3日(金)陶芸の里スポーツ公園野球場
第1試合 10:01試合開始11:19試合終了
中新田 対 利府

利 府 920 00 ┃11
中新田 000 00×┃ 0
5回コールド利府の勝利
宮城県利府高等学校県大会出場決定

第2試合 12:16開始
小牛田農林 対 岩ヶ崎

岩ケ崎  100 002 302 |8
小牛田  001 000 020 |3

岩ヶ崎の勝利
宮城県岩ヶ崎高等学校県大会出場決定


Read More »