古高野球部栄光の歴史と紹介

古高野球部の栄光の歴史と紹介

伝統の宮城県古川高等学校 硬式野球部を応援し、初の甲子園へ導くブログ

宮城県古川高等学校

財団法人日本高等学校野球連盟






古川高校 野球部の歌

1.
立てよいざ立て我が友よ  戦わんかな時至る 
  正義の楯に赤熱の  血潮たばしる我等がナイン

2.
彼に孫呉の術あらば  我に竜虎の智勇あり  

  戦の庭の花吹雪  散らさで敵を帰すべき




 宮城県古川高校野球部の歴史

明治30年(1897) 宮城県尋常中学校志田郡立分校として学校創立(2010年現在、創立113年)


大正10年(1921) 創部 



大正12年(1923) 第9回全国中等学校野球選手権東北大会 初出場 初公式戦 古川1-17東北


昭和6年(1931) 第17回選手権宮城大会(初の宮城県予選)初勝利 古川6-3宮城水産


昭和23年(1948) 第30回選手権宮城大会 ベスト8★ 一回戦 古川4-0栴檀 二回戦 古川10-6宮城工 準々決勝 古川0-9仙台一


昭和23年(1948) 第1回秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 準々決勝 古川5-1仙台二 準決勝 古川5-9仙台一 


昭和24年(1949) 第31回選手権宮城大会 ベスト8★ 一回戦 古川3-0登米 二回戦 古川11-0加美農 準々決勝 古川1-3仙台一


昭和24年(1949) 第2回秋季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川1-4石巻商業


昭和25年(1950) 県下選抜石巻大会(第一回) 優勝★★★★ 一回戦 古川15-5佐沼、準決勝 古川7-4仙台一、決勝 決勝 古川4-3石巻商業


昭和25年(1950) 第32回選手権宮城大会 ベスト8★ 一回戦 古川1-0栴檀 二回戦 古川8-5塩釜 準々決勝 古川8-11宮城工


昭和26年(1951)  第2回県下選抜石巻大会 ベスト4★★ 一回戦 古川6-0仙台二 準決勝 古川2-3気仙沼 


昭和26年(1951) 第33回選手権宮城大会 優勝(県代表)★★★★ (一回戦 不戦勝、二回戦 古川6-0築館、三回戦 古川9-3宮城農、準々決勝 古川8-0柴田(現大河原商業)、準決勝 古川2-1気仙沼、決勝 古川8-2宮城工) 

東北大会 準々決勝 古川2-3安積



昭和26年(1951)  第4回秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 一回戦 古川8-1黒川 準決勝 古川0-1仙台一


昭和27年(1952)  第3回県下選抜石巻大会 ベスト4★★ 一回戦 古川7-2白石 準決勝 古川4-6仙台一


昭和27年(1952) 第34回秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 一回戦 古川5-3名取 準決勝 古川0-10気仙沼


昭和28年(1953) 第35回選手権宮城大会 第三位★★(不戦勝、古川5-3涌谷、6-0加美農、準々決勝 5-1気仙沼 準決勝4-7仙台工)(第三位で東北大会へ)

東北大会 準々決勝 古川2-7米沢西米沢興譲館:相手投手、南海ホークスで通算221勝、野球殿堂入りの皆川睦雄



昭和28年(1953) 第6回秋季高校野球宮城大会 優勝(県代表)★★★★ 一回戦 古川14-0名取 準決勝 古川4-0大河原 決勝 古川3-1仙台育英 

東北大会 一回戦 古川3-8秋田



昭和29年(1954) 第5回県下選抜石巻大会 優勝★★★★ 一回戦 古川15-5佐沼、準決勝 古川7-4仙台一、決勝 古川4-1石巻


昭和29年(1954) 第1回春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 一回戦 不戦勝準々決勝 古川2-4白石(優勝-白石)


昭和29年(1954) 第36回選手権宮城大会 ベスト8★ 不戦勝、古川7-0栗原農、10-3名取、2-4仙台二


昭和30年(1955) 春季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 準々決勝 古川3-0東北 準決勝 古川0-2白石 (優勝は白石高校)


昭和30年(1955) 秋季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川1-11東北


昭和31年(1956) 春の県下選抜石巻大会 ベスト4★★ 準決勝 古川2-11東北


昭和31年(1956) 春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川2-3東北


昭和32年(1957) 春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川6-8仙台一


昭和33年(1958) 第40回選手権宮城大会 ベスト8★  準々決勝 古川0-5仙台二


昭和34年(1959) 秋季高校野球宮城大会 ベスト8★ 一回戦 古川5-1気仙沼水 準々決勝 古川0-4仙台二


昭和35年(1960) 第42回選手権宮城大会 ベスト8★ 二回戦 古川8-2 
宮城農 三回戦 古川2-1宮城工 準々決勝 古川1-2石巻


昭和36年(1961) 第8回春季高校野球宮城大会 準優勝★★★ 一回戦 不戦勝 準々決勝 古川2-2仙台育英(引き分け再試合)再試合 古川1-0仙台育英 決勝 古川0-1東北


昭和36年(1961) 第14回秋季高校野球宮城大会 第三位★★ 一回戦 古川5-2宮城工 準々決勝 古川6-2佐沼 準決勝 古川1-3東北 三位決定戦 古川4-3仙台一
 
東北大会 一回戦  古川2-1磐城 準決勝 古川2-3宮古(延長12回、宮古は初優勝甲子園初出場) 


昭和37年3月(1962) 第16回日本学生野球協会結成記念野球大会 (明治神宮大会の前身) 北海道東北地区代表として出場
一回戦 古川2-10静岡商 

昭和37年(1962)   春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川3-4仙台育英



昭和37年(1962) 第15回秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 一回戦 古川2-1宮城工 準々決勝 古川7-0石巻 準決勝 古川1-2東北


昭和38年(1963) 春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川1-2仙台


昭和39年(1964) 春の県下選抜石巻大会 ベスト4★★ 準決勝 古川0-10東北


昭和40年(1965) 第47回選手権宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川1-2東北


昭和40年(1965) 第18回秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 一回戦 古川2-1黒川 準々決勝 古川3-2大河原 準決勝 古川0-4仙台育英


昭和41年(1966) 春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川2-6築館 


昭和44年(1969) 第51回選手権宮城大会 ベスト4★★ (不戦勝、古川2-1岩ケ崎、6-1津谷農、準々決勝 古川2-1気仙沼、県代表決定戦 古川0-1仙台商 (その後仙台商業は東北大会優勝、甲子園ベスト8)


昭和46年(1971) 第53回選手権宮城大会 優勝(県代表)★★★★ (古川5-0宮城農、5-0祇園寺、9-2仙台育英、2-0仙台二、決勝2-1気仙沼)

東北大会 準優勝(準決勝 古川11-7勿来工、決勝 磐城7-1古川(この年、磐城高校は小さな大投手・田村隆寿で甲子園準優勝)



昭和51年(1976) 第29回秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★ 一回戦 古川6-5泉 準々決勝 古川6-5白石 準決勝 東北7-0古川


昭和56年(1981) 第63回選手権宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 東北7-0古川


昭和57年(1982) 第29回春季高校野球宮城大会 準優勝★★★ 一回戦 古川1-0仙台向山 二回戦 古川1-0白石 準々決勝 古川6-5佐沼 準決勝 古川2-1仙台商 決勝 古川0-8仙台育英 

東北大会 一回戦 東海大山形15-4古川



平成元年(1989) 秋季高校野球宮城大会 ベスト4★★  準々決勝 古川3-2仙台育英 準決勝 東陵1-0古川


平成3年(1991) 春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 東北2-0古川


平成5年(1993) 秋季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 仙台工9-3古川


平成6年(1994) 県下選抜石巻大会 準優勝★★★ 一回戦 古川2-1東北 準決勝 古川5-0石巻商 決勝 仙台工5-4古川


平成7年(1995) 秋季高校野球宮城大会 ベスト8★ 準々決勝 古川2-5気仙沼


平成15年(2003) 春季高校野球宮城大会 ベスト8★ 二回戦 古川3-2仙台二 準々決勝 仙台商3-1古川

平成15年(2003) 選手権宮城大会[s:74] ベスト8★ 二回戦 古川10-0上沼 三回戦 古川2-1宮城高専 四回戦 古川5-0石巻 準々決勝 一迫商業5-3古川


平成30年
(2018) 第71回秋季高校野球宮城大会 準優勝 一回戦 古川5−0松島 二回戦 古川6−3東北学院 準々決勝 古川4−3東北 準決勝 古川4−0大崎中央 決勝 古川3−17仙台育英


東北大会ベスト4★★ 二回戦 古川4x-3弘前東(延長10回)  準々決勝 古川3ー1秋田修英  準決勝 古川 0 - 10 盛岡大附属



古川高校出身のプロ野球選手 


鈴木徹 内野手 昭和29年度卒(古川ー大洋ホエールズ 背番号35:1936-2004 

引退後はプロ野球審判団員として活躍。長嶋茂雄引退試合も塁審を務める。



伊藤春男 投手 昭和29年度卒(古川ー毎日オリオンズ 背番号50)





古高(ふるこう)野球部紹介

●夏の選手権宮城大会では過去2回、秋の県大会では過去1回「優勝」している野球部


●それでも甲子園出場はゼロの悲劇の野球部


●たまに私立大物(東北、仙台育英、東陵)を喰うことで周囲を驚かせる野球部


●「強豪」ではなくて「古豪」扱いの野球部


●長年男子校だったが最近共学化した高校の野球部


●地元の好選手を東北・仙台育英にたくさん輩出している地域の野球部



●アンダースローの佐藤昇投手、駿足の二郷豊選手、強肩の佐藤義友選手らを擁しても甲子園に行けなかった野球部(S26.甲子園宮城大会優勝)


●サイドスローの伊藤春男投手、強打者の鈴木徹選手を擁しても甲子園に行けなかった野球部(S28選手権宮城大会第三位で東北大会出場、皆川睦雄擁する米沢西に敗戦も、S28. 秋季宮城大会優勝、S29. 春季選抜石巻大会優勝、選手権宮城大会ベスト8。伊藤、鈴木両者プロ野球に進む) 

●好投手細川武人投手、中鉢泰平選手を擁しても甲子園に行けなかった野球部(S36. 春季宮城県大会準優勝 決勝0-1東北 夏第二シードながら仙台二に敗戦)


●技巧派の左腕、高橋英樹投手を擁しても甲子園が遠かった野球部(S44. 選手権宮城大会、シード校気仙沼を延長11回の末に撃破、準決勝(県代表決定戦)進出を果たすが、ヤクルトに進んだ八重樫幸雄捕手率いる仙台商業にわずか1-0で敗れる。仙台商は東北大会を勝ち抜き甲子園ベスト8)

●沼倉二郎投手・佐々木治樹選手(慶応大学野球部卒 早慶戦で代打本塁打)の時代も甲子園に行けなかった野球部(S46,宮城大会優勝(県代表)、東北大会準優勝)

●渡辺茂典投手を擁しても甲子園が遠かった野球部(S57,春季宮城大会準優勝、東北大会出場)


●千坂栄喜・千葉晃一・鈴木伸二選手の黄金のクリーンナップを擁しても甲子園が遠かった野球部(S60, 秋季宮城大会、東北相手に千坂選手の2本の本塁打、サヨナラ安打で勝ち、S61夏の選手権4回戦因縁のその東北に9回裏4-1、3点リードからまさかの逆転サヨナラ負け。千葉選手開幕から本塁打を含む9打席連続ヒットを記録)


●相沢滋・石田茂樹・利根川直弥選手を擁しても甲子園が遠かった野球部(H2, 七十七銀行のエースをつとめた相沢投手、中日の視察が来た俊足・強肩の石田捕手、東北学院大で並み居る福祉大選手と渡り合い、仙台六大学リーグ本塁打王及びベスト9を獲得した利根川選手(現:築館高校野球部監督)らを擁し秋季宮城大会、仙台育英を破りベスト4。特に9回、相沢投手、育英相手に三者三振。準決勝東陵に0-1で惜敗)


●好投手・中鉢淳悟投手を擁しても甲子園が遠かった野球部(H15, 夏ベスト8)


●・・・そもそも校舎からグラウンドまでも遠かった野球部


●道具はリヤカーで運んでいた野球部


●「打倒東北」とユニフォームにマジックで書いて練習した野球部


●でもその頃は仙台育英が強かった野球部


●グラウンド周囲を田んぼで囲まれている(た)野球部


●田んぼに入ったボールを拾う為にゴム長を新調していた野球部


●敗戦の翌日は癒しを求めて旧古川女子高方面にランニングコースを変更した野球部


●校則が自由で皆私服の中、坊主頭に学ラン・日焼けで異様に目立っていた野球部


●ちばあきおの「プレイボール」の墨谷高校のような、ただ努力、努力の野球部


●スタンドで応援団に図南歌(卒業式と試合の敗戦時にしか歌わない歌)を歌わせた事数知れない野球部


●男子校時代、入学して緊張の初登校日に「男にしてやる」とデカデカと墨書された大きな立て看が校門前にあって、着いてすぐ家に帰りたくなった高校 の野球部

●胸騒ぎがして応援ブログを始めたら、いきなり隣りの古川「工業」高校が甲子園に初出場してしまった野球部 


そして学校にもこのブログにも早とちりのお祝いメッセージがたくさん届いた野球部


●それでも愛すべき我等の古高野球部。





その旗は その見知らぬ遠い浜に はためいている
 かすかに それでもなお 煌めきをたもち
  はたはたと 音もなく
   眩(まばゆ)い空の下を はためいている

      おれたちは 聴いていた

       閑散とした  真夏のグラウンドの
        中空に頓挫した あの山の咆哮や 
         果てのない単線の 砂礫の 織りなす
         かすかな共鳴 そして
        そよそよと さざめき渡る 
       黄金の波の 戦(そよ)ぎの中にさえ
      そのかすかな 遠いはためきの音を
     いくにちも いくにちも
    
   ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

   わたしたちは いま
  その旗の遥かを 遠く見つめている 
  そして 
 わたしたちは いま 
 その夢の織りなす 音の一つ一つが
 まだ見ぬ白い砂浜に聳える
  あの大きな銀傘(ぎんさん)の 歴史の軋(きし)みの内に
   絶え間なく
    こだまするのを 
     聴いている
            (shigeT)







♪凱歌! Ready go!!





「古高、ほんとに甲子園、行っちゃっていいんですか?」
「いいんです!!」


ペナント作って待ってろ、甲子園 !



大崎地方の若き才能、野球少年よ、古高で野球をしよう!
打倒東北・仙台育英を達成して、堂々と古高を初の甲子園へ導くのは君だ!!