2012/07/21

新チーム始動。


今年の準決勝は仙台育英対聖和学園、利府対東北。
まだ宮城大会がたけなわではあるが、新チームは来期の躍進を狙って始動開始というところだろう。
自分が負けた時を思いだす。それまで野球が生活の中心であったのに、それががわりと変わる。
負けた悔しさでとてもじゃないがすぐに心機一転とは行かない。
そんな思いに決着をつけるために、私は準決勝を見学に当時の宮城球場へ行った。
まだ戦っている同級生が羨ましく思えた。


3年生諸君は残念ではあるが、高校野球が人生の終わりではないので、
野球への情熱が冷めない方はひとつでも上を目指してこれから頑張って欲しいと思います。




以下、練習試合等の日程を入手しましたのでお知らせします。


新チームのおもな予定
7月22日(日)柴田農林(柴田農林高G)
26日(木)石巻北(古川高G)  ※旧河南高校
8月 2日(木)鶴岡東(鶴岡東高G) ※旧鶴商学園。昨年の甲子園出場校。
4日(土)蔵王(古川高G)
5日(日)泉(泉高G) ※もと育英高校の大越投手の兄が監督。
8日(水)仙台東(仙台東高G)
10日(金)~12日(日)ミニ大会(宮崎球場)
18日(土)気仙沼(古川高G) 
19日(日)仙台第一(古川高G)

2012/07/07

亡くなられた田村選手に関して

古川高校野球部佐々木監督より~




「昨年の震災により,七十七銀行女川支店で亡くなった田村君(本校野球部OB)のご家族より応援幕を今週日曜日(8日)に贈呈されることになりました。野球部のグランド内に彼の功績を残してあげようと計画していたところ,このような展開になりました。ブルペン付近か部室脇に彼の名前を残してあげようと計画中です。朝日新聞やKHBにもとりあげられることになると思います。」




*選手にとっては大変心強い贈り物になりそうです。選手諸君、田村選手をはじめ古高OBはいつも遠くから応援しています。古高の伝統と誇りを大切にして安心して戦いなさい。そして新たな歴史を作っていくことを期待します。


地元の皆さん、ニュース等を見逃さないように。









昭和46年夏 古川、堂々と決勝へ

今日は雨で中止のようですが、いよいよ夏の高校野球県予選が開幕です。
例年のことながら、母校の戦いぶりが気になります。
このような過去の歴史がいよいよ蘇ることを祈っております。


昭和46年8月1日 河北新報


「古川、堂々と決勝へ」