2014/10/02

秋季大会 結果

*古高、利府に敗戦。9回の粘りがもっと早く出ていれば。夏の優勝校利府に善戦だ。この時期この程度の差であれば、鍛え方次第でチャンスはある。次は勝つという意気込みでやって欲しい。要はどれだけ「本気で」勝つ気があるか?ということで、勝つ気ならそれ相当の練習をしなければならないのは言うまでもない。利府や育英、東北、東陵といった強豪校がどれだけ練習しているかをまずは知るべきであろう。春に期待しよう!

古川000 000 003 |3
利府001 010 30x |5


秋季高校野球宮城大会 10/2試合結果 2回戦 東陵8⑦1角田 古川工業6-0登米 柴田9-5佐沼 宮城工0⑦7古川学園 聖和学園4-5松島 東北0-6仙台育英 名取北0-3仙台三 利府5-3古川


10/3準々決勝 ①10:00②12:30 ・石巻市民 ①東陵‐仙台三 ②利府-仙台育英 ・仙台市民 ①古川工業-古川学園 ②松島-柴田



秋季大会 結果

*古高1回戦突破。次は利府だ。

古川010 001 100 2|5
石巻000 102 000 0|3


10/1試合結果 1回戦

仙台商2-3×角田


仙台南0-7古川学

聖和学園6-3仙台城南

仙台三5-1築館

仙台東0⑦7松島

仙台育英1-0仙台西

石巻工0-1登米

小牛田農林7-9佐沼

古川5-3石巻(延長10回)




10/2試合予定 2回戦

①8:30②11:00③13:30

・仙台市民

①東陵‐角田

②古川工業‐登米

③柴田‐佐沼

・石巻市民

①宮城工‐古川学園

②聖和‐松島

③東北‐仙台育英

・蔵王
①10:00②12:30

①名取北‐仙台三

②利府‐古川

2014/09/25

第67回秋季宮城大会 組み合わせ

*古川高校は10月1日、石巻市民球場で一回戦石巻高校と対戦。勝ったら利府だ。




2014/09/15

古高 秋季県大会北部地区予選結果

よし。県大会での活躍祈る。

【北部地区】
1回戦
加美農2-9古川黎明
迫桜2-12築館
古川1-5古川工
岩ヶ崎8-1中新田
大崎中央6-3小牛田農林
利府6-0富谷

    第1試合   BC(Bブロック1回戦)
チーム名
古川工業
古  川

敗者復活1回戦
小牛田農18⑤0加美農
富谷3-2迫桜
黒川0⑦12古川
鹿島台商1-6中新田

  第2試合   BI(Bブロック敗者復活1回戦)    7回コールド
チーム名
古  川12
黒  川


敗者復活2回戦
岩出山・一迫商1-6小牛田農林
古川7-4大崎中央


 第2試合   BK(Bブロック敗者復活2回戦)
チーム名
大崎中央
古  川×



敗者復活ブロック決勝
(第5.6代表)
小牛田農林9⑦2岩ケ崎
古川7-2中新田

第2試合   BM(Bブロック敗者復活決勝)

チーム名
古  川県大会出場(3年ぶり50回目)
中新田

決勝
利府2-4古川工業
全日程終了
☆県大会出場校
古川工業、利府、古川学園、築館、小牛田農林、古川


2014/07/22

利府、初の夏甲子園 (号外)

*利府高校おめでとう。佐沼残念無念、惜しい敗戦。しかし佐高の歴史に燦然と残る偉業達成であろう。



2014/07/20

公立校大健闘の県予選

*さて、今大会はベスト4に塩釜、佐沼、気仙沼、利府の公立校4校が残る公立高校旋風、常連の仙台育英と東北が姿を消した。各校の昨秋、今春の成績を見ても、最後の夏の大会前までにいかにこれらの高校が力をつけてきたかが分かる。秋、春の県予選が全てではない。また、宮城は最早私立2,3強の時代では無い。どの高校にも平等にチャンスがある。いかに本気で勝つ気があるか、だろうと思う。
この4校の中では過去の実績からいえば利府高校がダントツだが、その利府でさえ夏の大会は優勝経験が無い。春は塩釜高校が利府を倒している。
どの高校が勝ち上がっても、非常に興味深い決勝戦になる。ともあれ4校の健闘を心から祈りたい。

なお、佐沼高校の茂泉監督は本校野球部平成5年度卒業のOBであることを付け加えておく。

塩釜

▽昨夏 2回戦
▽昨秋 地区予選

▽今春 県大会4強

佐沼

▽昨夏 2回戦
▽昨秋 地区予選
▽今春 地区予選

気仙沼

▽昨夏 8強
▽昨秋 地区予選
▽今春 地区予選

利府

▽昨夏 2回戦
▽昨秋 県大会4強
▽今春 県大会8強



2014/07/08

試合速報中 古川 対 仙台商業

仙台商 111 200 5 | 10
古 川   002 000 0 | 2
(7回コールド)
仙台商:佐藤
古川:鈴木→高橋雄


*試合終了。まだまだ古高、甲子園遥か彼方。




2014/07/05

選手紹介



河北新報http://www.kahoku.co.jp/sports/kokoyakyu/team/20140702_41.html

▽昨夏 1回戦
▽昨秋 地区予選
▽今春 県大会1回戦

<嶺岸諒主将の話>
 ミスの連鎖を防ぎ、少ないチャンスをものにしたい。初戦を確実に取り、前を向いて一つ一つの試合を大切に戦いたい。

監督  佐々木貴芳
 投  中條光之助(3) 183 75 古川北
 捕  熊谷吏矩 (2) 176 75 色麻
 一  鈴木健太郎(3) 178 68 古川北
 二  後藤秀平 (2) 165 57 岩出山
 三  日野悠人 (2) 171 60 岩出山
 遊 ◎嶺岸諒  (3) 174 74 岩出山
 左  佐藤友哉 (3) 176 64 古川
 中  高橋佑斗 (3) 168 62 古川東
 右  曽根健太 (2) 170 63 古川東
(補) 三塚健司 (3) 175 56 古川東
    高橋雄太郎(2) 171 62 鳴子
    白鳥真輝 (3) 170 69 志波姫
    寺田拓実 (3) 170 71 田尻
    伊藤一志 (3) 168 54 志波姫
    白鳥尚貴 (3) 171 64 志波姫
    遠藤輝人 (2) 168 59 岩出山
    高橋一平 (2) 165 60 志波姫
    地紙蓮  (1) 172 66 岩出山
    佐々木崇 (2) 172 70 岩出山
    佐々木尚之(2) 170 55 宮崎

2014/07/03

宮城大会展望

河北新報オンラインニュース
http://www.kahoku.co.jp/sports/kokoyakyu/rensai/20140702_01.html

 Aブロックは3連覇を狙う仙台育英が総合力で他校を引き離す。春季県大会で仙台育英と競り合った小牛田農林など公立勢がどこまで迫れるかが注目される。
 仙台育英は6月上旬、左手首を骨折した主戦梅津が下旬に実戦復帰。酒田南(山形)との練習試合で完封するなど調子は上向きだ。打線は小杉、渡辺、首藤が振れており、主軸の3番平沢、4番佐藤聖とともに他校にとって脅威になる。
 小牛田農林は、県大会2回戦で仙台育英に0-3と善戦。主戦森を打線が援護できれば、上位進出が見込めそうだ。

 Bブロックは第4シードの塩釜を中心に、実力差がなく混戦模様。古川、仙台商、松島、石巻工など中堅の公立校がひしめく。
 塩釜は昨秋以降、公式戦8勝全てが1点差という粘り強さが持ち味。宮井、梅津、小野山の3右腕の継投が鍵を握る。
 古川は中條が投打の柱。県大会では塩釜に延長十五回引き分け再試合で敗れたが、実力は互角。古豪復活を目指す仙台商との初戦は好ゲームが期待できそうだ。


2014/06/26

第96回全国高等学校野球選手権宮城大会組み合わせ表

*古川高校は二回戦から登場、7月8日11時半、石巻市民球場にて仙台商業と対戦!いきなりの強豪だがここを突破すれば上位進出の可能性もある。




2014/05/23

古高延長15回引き分け再試合で延長13回サヨナラ負け

*2戦連続の延長戦の末古高、塩釜高校に敗れる。塩釜高校が次戦柴田に勝ってベスト8に入った。古高、夏に期待しよう。

河北新報

塩釜、再試合サヨナラ勝ち 春季高校野球宮城県大会

 第61回春季東北地区高校野球宮城県大会第2日は22日、仙台市民、蔵王の両球場で1、2回戦計5試合があり、利府、仙台育英などが準々決勝に進んだ。石巻市民球場で予定されていた2回戦3試合は雨のため中止になった。
 20日の試合で延長十五回引き分けにより再試合となった1回戦塩釜-古川は、塩釜が延長十三回、サヨナラ勝ちした。一迫商は終盤に角田を突き放して5-1で勝った。
 第3日は23日、2回戦4試合が仙台市民球場で行われる。準々決勝以降の予定は変わらない。

◎古川、延長で力尽く

 ▽1回戦(仙台市民)
古 川0030100000000=4
塩 釜0000100210001x=5
(延長十三回)

<宮井、投打に奮闘>
 延長十五回で引き分け再試合となった塩釜-古川は延長十三回までもつれ、塩釜の宮井のサヨナラ打で勝負が決まった。守りでも三回途中から救援し1失点と、投打の立役者となり「最高です」と顔をほころばせた。
 0-4の五回に左前適時打、1点を追う九回にはスクイズを決め延長戦に持ち込んだ。またも再試合かという雰囲気が漂い始めた十三回の2死二塁。「自分で決めよう」と初球の甘い直球を中前に運んだ。
 1戦目と合わせて投球数は274球にも上るが、「次も仲間を信じて打たせて取りたい」と疲れた様子もなく次戦を見据えた。

<古川・嶺岸諒主将(延長十三回の末に惜敗し)>
「リードを守り切れず、攻撃でもあと一本出なかった。これからは、点を取られても突き放せるだけの力をつけたい」


2014/05/14

春季 宮城県大会 組み合わせ

宮城県高校野球連盟のHPより。

春季県大会の組み合わせが決定しました。古川高校は20日9時より塩釜高校と対戦@仙台市民球場です。




2014/05/07

春季高校野球 北部地区結果

よし。古高県大会出場決定。古高復活の兆しだ。
県大会では是非物凄い強豪校と当たった方がいい。選手は宮城県のトップがどの程度のレベルかを実感したほうがいいと思う。
昭和48年夏、怪物江川に勝った銚子商業は、初対戦の秋季関東大会では20三振を喫した。わずか1安打の完封負けである。その後練習試合を積極的に組み夏まで4戦全敗。しかし江川の凄さを経験したことが、最後の夏にチームを勝利に導いた。あらゆる策を考え尽くし打倒江川の努力をし続けた末の勝利であった。
高校野球の面白さがここにある。






2014/01/26

第86回センバツ高校野球

池田高校が甲子園に帰ってくる。昨夏は箕島が甲子園に帰ってきた。
2校とも高校野球ファンには懐かしい名前だ。ともに公立高校で我が古高の目標とすべき学校である。
宮城県からは気仙沼の東陵高校が初のセンバツ出場を決めた。活躍を期待しよう。

以下、高校野球ドットコムからの引用。ここに池田高校の非常にいい動画がある。伝統ある古高のユニフォームを着て、甲子園出場経験なしの悪しき伝統を破る情熱ある中学生が古高野球部の門を叩くことを祈る。


www.hb-nippon.com/column/1047-wlb/7749-20130714no81