24 August 2019

秋季北部地区予選 古川ー利府

0


8月24日(土)陶芸の里スポーツ公園野球場
第一試合 9:01開始 11:40終了
迫桜高校 対 築館高校

迫桜050 000 220丨9
築館102 040 30×丨10

築館高校の勝利

第二試合 12:17開始 15:01終了
古川高校 対 利府高校

古川100 001 000丨2
利府000 400 03×丨7

利府高校の勝利


*無念ながら古高県大会出場を逃す。この今の実力を謙虚に受け止めて、捲土重来を期待したい。

Read More »

18 August 2019

星稜 奥川投手について

0

*奥川投手、凄いの一言に尽きる。右打者の場合、ほぼ外角の剛速球とスライダーのコンビネーションで三振が取れる。勝負球の直球の見逃しが多いが、打者にはかなり遠いボールに見えているのだろう。それが外から食い込んでくるような感じで外角いっぱいに決まる。元巨人の槙原のしかも全盛期のような感じである。
対して、対左打者の場合は、思い切って内角の膝元、弁慶の泣き所を変化球で攻める投球が目に付く。それもかなり精度が高い。

一人だけプロがいるようというのは決して誇張ではない。最後右足をやや釣ったが、それでも球威衰えず、タイブレークでも安打を許す気配なく、スタミナも十分にあることを証明した。この一戦でプロの間でも一気に株を上げただろう。実質完成度はここ数年でも高校No.1だろう。

どちらの打者を相手にしても、コントロールも球威も自由自在という感じで、打者は当てるのが精一杯、まともに大振りしていったらすべて三振に取られそうである。

準々決勝は仙台育英、果たして奥川投手は連投で来るか。古高と対戦した仙台育英にもちろん勝って欲しいが、連投とはいえ奥川投手が投げた場合、強力打線の仙台育英も相当苦しい。対策をして来なかった場合、まず打てそうな投手ではない。

今後の日程は準々決勝後と準決勝後に一日休みがある。本日を乗り切れば、という感じだろう。

果たして石川県勢、また星稜高校悲願の初優勝にむけ奥川投手が立ちはだかるか?




Read More »

17 August 2019

秋季北部地区予選 古川ー古川工業

0
宮城県高野連HPより

8月17日(土)陶芸の里スポーツ公園野球場
本日グランド状況が不良のため、試合時間を遅らせて実施します。

第一試合 9:28開始 11:47終了
古川高校 対 古川工業高校

古川100 100 00丨2
古工020 400 03×丨9 

8回コールド 古川工業高校の勝利



*古高敗者復活にまわる。

第二試合 12:30開始予定
古川学園 対 中新田.岩ヶ崎連合
Read More »

09 August 2019

第72回秋季東北地区高等学校野球宮城県大会 北部地区 予選

0

*甲子園も熱を帯びてきた。毎年見てもいいものである。筆者は幼少時から(最も古い鮮明な記憶では奇跡のPLの昭和53年から。この年の決勝で、叔父が左中間を抜ける安打を見て「あ、さよならだ」と言ったのを聞いて、英語でいうWalk-off gameをサヨナラゲームというのだと知った)数えきれない熱戦を観戦してきたが、全部テレビやインターネット中継である。いまだに甲子園に実際に足を踏み入れたことはない。それは、母校の初出場時に取っておいているのである。

ところで、新チームでの北部地区予選の組み合わせが決定した。初戦は8月17日、陶芸の里球場にて古川工業高校と対戦。新チームの実力の程をうかがいに是非皆さん、応援に駆けつけてください。

しばらく昨年のようなリアル実況中継はできません。結果のみの報告になると思います。


Read More »