23 September 2019

第72回秋季宮城県大会 結果

0
*優勝はまたも仙台育英。8年連続、か。甲子園大会出場のため、他校に比べその期間中の新チーム編成の出遅れもなんのその、準優勝の仙台商にも大差をつけて8年連続で優勝。北部地区代表の大崎中央は7-0でリードしながら降雨ノーゲームになった再戦で無念の敗戦。名門東北高校はこのところ、いい試合はするが後半にあっさり育英にうっちゃられる試合が続いている。
昨年秋の古高の快進撃から早くも1年。今年は残念ながら北部地区代表を勝ち取れず県大会出場を逃し、古高関係者には寂しい秋になったが、来春生まれ変わった古高野球部が見れると思う。
Read More »

02 September 2019

令和元年 秋季北部地区 結果

0

*優勝は大崎中央。決勝も榴ケ岡相手に11-0(6C)と、これで3試合すべて10得点以上の打撃を見せて優勝。地区予選とはいえ黒川戦では3者連続本塁打など、一発攻勢の破壊力ある打線を誇る。2年連続の東北大会を狙う。ほかの代表校は、東北学院榴ケ岡、古川学園、古川工業、黒川、そして小牛田農林。古高も、利府も敗退、県大会進めず。

古高にとっては、むしろ現在の力を知るいい機会になったのではないかと思う。少ない部員数でも、個々の潜在能力を十二分に発揮する野球のメカニクスをもう一度、この長い冬で徹底して追及していけば、春夏は見違える力を発揮するチームに生まれ変わっているだろう。期待したい。

Read More »