22 August 2018

金足農業 準優勝

*金足農業の準優勝を讃えたい。試合には負けたが、ファンの心を打つことに関しては圧倒的に優勝だった。全国に金足農業を強烈に印象付けた。
悔しいが大阪桐蔭は強かった。一言でいうと野球が上手い。各打者が強振せず基本は反対方向へのジャストミートを心がけている。吉田投手の癖も読まれていたのではないかと思う。また、この試合は吉田投手の低めの変化球がストライクに判定されなかったのが痛い。これが準決勝ではカウントを稼ぐのに効果的に成功していたが、大阪桐蔭は低めの変化球を徹底的に捨ててきた。よって吉田投手は直球で勝負するしかなくなったが、連投の疲れで本来の直球の威力ではない。この大阪桐蔭打線には100%の力でないと勝てない。それでも前半は直球に藤原、根尾選手も差し込まれていたので返す返すも残念である。

それでも吉田投手が類稀な才能に溢れていることは間違いない。「歯が立たなかった」という潔い感想も、体力の限界があったということだろう。この敗戦は今後の彼の大きな力の原動力になるだろう。東北の挑戦は101回目に引き継がれる。





1 comment:

おだづなよ said...

金足農のチームカラーは古川高校と同じ紫ですね。
来年は古川高校が甲子園で躍動するか🤠❗