31 July 2010

秋に向けて 

3年生は引退だろうが、2,1年生は今の時期が実は甲子園を狙う最も重要な時期だ。

優勝校はこれから甲子園で、新チームの始動はどうしても遅れがちになる。また、むしろ、この時期は人数の多さがチーム作りの弱点になる。

それに比べ、もはや気の知れた仲間で作るチームは最も早くまとまることができる。
また、漫画「プレイボール」などを読んでいると、3年生は試合に負けたあとも卒業ギリギリまで練習している。練習とは言わないまでも、後輩のチーム作りにノッカーであるとか、参加することはこれまでのリズムを崩さないためにもむしろ良いのではないか?と思っている(といってる当の本人は、夏の敗戦後すぐ引退したが、これは失敗だった・・・もうだいぶ前の話になるが)。



No comments: