2014年1月26日日曜日

第86回センバツ高校野球

池田高校が甲子園に帰ってくる。昨夏は箕島が甲子園に帰ってきた。
2校とも高校野球ファンには懐かしい名前だ。ともに公立高校で我が古高の目標とすべき学校である。
宮城県からは気仙沼の東陵高校が初のセンバツ出場を決めた。活躍を期待しよう。

以下、高校野球ドットコムからの引用。ここに池田高校の非常にいい動画がある。伝統ある古高のユニフォームを着て、甲子園出場経験なしの悪しき伝統を破る情熱ある中学生が古高野球部の門を叩くことを祈る。


www.hb-nippon.com/column/1047-wlb/7749-20130714no81

伝統校「池田」の、その先へ。
圧倒的な破壊力で一時代を築いた「やまびこ打線」
伝統校としての誇りと重圧を胸に、狙うは甲子園。
「甲子園という存在がなければ、ここまで高校野球にのめりこめたかわからない」と岡田監督は話す。
伝統校と言われる池田の練習には、大会前の6月になるとOB達が練習の手伝いに駆けつける。
後輩に勝って欲しい、甲子園に行って欲しいという強い気持ちの表れだ。
伝統校として名を馳せる池田高校を、もう一度甲子園へ。
先輩達の思い、そして伝統校の誇りを胸に、選手達はボールを追い続ける。

北部地区 結果

*古高、富谷高校に逆転負け。敗者復活戦へ。 4月21日(土) 鹿島台中央野球場 第1試合 小牛田農林 対 迫桜 9時3分開始 11時7分終了 迫桜 000 000 000 |0 農林 000 020 31X |6 第2試合 富谷 対 古川 11時52分開始 14時7分...